損してます!ほったらかしのビットコインの増やし方【最速はPBRレンディング】

このような疑問・要望に応える記事となります。

 

ビットコインを買っただけで満足していませんか?

 

実はビットコインを買った後、そのまま取引所やウォレット内に放置しているのは非常に勿体ないです。

 

なぜなら本記事で紹介するサービスを活用すれば、年利10〜12%でビットコインを増やせるからです。

 

【100万円分のビットコインを保有してる場合】

放置 年利12%で運用
1年後 100万円 112万円
2年後 100万円 125万円
3年後 100万円 140万円

取引所に放置では1円も増えないものが、年利12%で運用できれば3年後に40万円分も資産を増やせます

 

実をいう当時の僕は、上記のことを知らずビットコインを放置しており、本当ならその間も増やせたはずの資産を増やせず損していました

 

本記事では当時の僕のように、知らなかっただけで損してしまう方を減らすことを目的に作成しました。

 

筆者の実績(本記事の信頼性)
  • 仮想通貨/NFTに7桁投資運用中
  • レンディング専門サービスに約100万円分の仮想通貨を貸出中
  • 現在ほったらかしで保有する仮想通貨が増加中

本記事を最後まで読めば、ほったらかしでも勝手にビットコインが増えていく「不労所得」を築けるようになります。

 

>>> 今なら「年利12%」でBTCを増やせる <<<
PBRレンディング
を無料で始めてみる
 

 

今すぐビットコインを増やしたい方は、年利10~12%でビットコインを増やす手順をクリックしてください。

 

ビットコインを持っているだけでは損する理由

冒頭でもお伝えしましたが、ビットコインを買った後、そのまま放置している人は、損してしまっています

 

なぜならビットコインを「レンディング専門サービス」に預けるだけで、高い年利でビットコインを増やせるからです。

 

しかも預けた後は、何もせずほったらかしておくだけで、勝手にビットコインは増えていきます。

 

そのため今こうしている間にも、増やせたはずのビットコインを手にできていない場合、損してしまっています

 

ビットコインを増やせるレンディング専門サービスとは?

そもそもレンディング専門サービスってなに?
レンディング専門サービスは、仮想通貨の貸出を専門とするサービスです。
ミチ

 

そしてビットコインを含む暗号資産(仮想通貨)をレンディング専門サービスに預けることで、高い年利で利息(仮想通貨)が貰えます

 

仮想通貨取引所ではないため、仮想通貨の売買はできません。

 

銀行の定期預金と同じイメージ

銀行に日本円を預けると、利息として日本円が貰えますよね。

レンディング専門サービスは、銀行預金の仮想通貨バージョンです。

 

ただ、銀行と確実に異なる点が1つあります。

 

利回りが銀行預金の10,000倍以上

銀行預金と決定的に異なるのは、 銀行の定期預金の10,000倍以上の利率で提供される点です。

 

 10,000倍以上の年利は高すぎるでしょ...詐欺じゃない?
怪しく感じますよね。当時の僕も詐欺だと思いました。

ただ結論、詐欺ではありません

ミチ

 

ちなみに日本バブル期の銀行預金の年利も今と比較すると、10,000倍ちかく高かったんです。

 

レンディング専門サービスがそこまで高い年利で提供できるはどうして?
それ以上に高い金利で、大口投資家やトレーダーに仮想通貨を貸し出しているからです。
ミチ

 

レンディング専門サービスの仕組み

レンディングサービスの仕組みとしては、以下のような流れとなります。

 

  • 1一般ユーザから仮想通貨を借りる
    まず僕たちのような一般ユーザからビットコインなどの仮想通貨を借りて資金調達を行う。
  • 2借りた仮想通貨をより高い金利で他の人達に貸し出す
    FXのトレーダーや大口投資家たちは、より多くの資金を必要とするため、高い金利を払ってでも仮想通貨を借りてくれる。
  • 3投資家たちから得た利益を一般ユーザに還元する
    高い金利で得た収益の一部を報酬として、一般ユーザにお返しする。

メモ

結論、レンディングサービスは「借りたい人」と「貸したい人」の『仲介役の役割を果たします。

 

何となく理解できたけど、実際レンディング専門サービスはどこがやっているの?

 

ほったらかしでビットコインを増やせる【PBRLending

(参考:PBRLending公式

国内でレンディング専門サービスを行っている企業はいくつかありますが、その中でも特にオススメは「PBRLending(PBRレンディング)」です。

運営会社 PortobelloRoad 株式会社
サービス開始日 2023年3月
本拠地 日本
取扱銘柄数 ビットコイン(BTC)
イーサリアム(ETH)
リップル(XRP)
エイダコイン(ADA)
テザー(USDT)
USDコイン(USDC)
貸出利率 10% or 12%
アプリ なし
公式サイト PBRLending(PBRレンディング)

※記事執筆時点での情報

 

PBRLending(PBRレンディング)とは「 Portobello Road株式会社」という国内企業が行っている暗号資産(仮想通貨)の貸出サービスです。

※仮想通貨取引所ではありません

 

PBRLendingの魅力【国内最速でビットコインを増やせる】

どうしてPBRLendingがおすすめなの?

 

PBRレンディングがオススメなのは、国内で最も早くイーサリアムの枚数を増やせるからです。

 

PBRLendingが日本最速で増やせる要素は、以下3つの特徴を持つからです。

 

それぞれ解説していきます。

 

>>> 国内最大「年利12%」で複利運用 <<<
PBRレンディング
を無料で始めてみる
 

 

①年利10〜12%と国内トップの利率

(参考:PBRLending公式

まずPBRLendingの一番の特徴は、年利10~12%でビットコインを増やせることです。

 

この利率は「国内No1」を誇ります。

 

なんと銀行の定期預金の約12,000倍の利回りです。

 

周りよりも倍速で目標の資産額に到達できる

参考

最近よく耳にする配当株式投資では、配当利回りが4%以上あれば「高配当」と言われています。

 

PBRLendingでは配当株の2、3倍の利回りを誇ります。

 

配当株式は信用のある企業を選べたり、歴史が長く実績もある投資方法のため現在多くの人が利用中

 

しかしPBRLendingを利用すれば、周りの人達が数十年かけて資産を増やしていくのに対して、2倍以上も早く目標の資産額に到達できます

 

今すぐPBRLendingで資産を増やしたい方は、PBRLendingの始め方をクリックしてください。

 

②毎日利息が反映&複利運用

PBRレンディングでは、毎日利息が反映されます。

 

そしてPBRLendingの大きな魅力の1つに「自動で複利運用できる」ことが挙げられます。

 

複利運用ってなに?

複利運用と

発生した報酬(利息)を再び投資(レンディング)する仕組みで、利息に対しても利率が適用されます。

(参考:PBRLending公式

その逆に単利運用は、発生した報酬(利息)は再投資されません。

 

資産運用の差額【放置/単利/複利】

複利の凄さについては、資産運用の差額を見れば明らかです。

 

仮に1,000万円を「放置」「単利」「複利」で運用した場合の資産の差額は以下の通りです。

 

【1,000万円を年利10%で運用した場合】

年数 放置 単利 複利
1年後 1,000万円 1,100万円 1,105万円
2年後 1,000万円 1,200万円 1,220万円
3年後 1,000万円 1,300万円 1,348万円
4年後 1,000万円 1,400万円 1,489万円
5年後 1,000万円 1,500万円 1,645万円

これが複利の力です。

 

そして複利の力は投資開始時期が早ければ早いほど、絶大な効果を発揮します

 

チャンネル登録者数240万人以上を誇る「両学長」も以下の動画で、複利の力と投資を早く始めるべき理由について述べられています。

3:00〜の内容がオススメ】

 

投資を行う上で絶対に埋められないものが「時間の差」です。

 

そのため今の早期時期から「PBRレンディング」を活用すれば「年利10~12%+複利」で資産を大きく増やしていけます。

 

今すぐPBRLendingで資産を増やしたい方は、PBRLendingの始め方をクリックしてください。

 

③その日から貸出開始できる

PBRLendingでは、貸出申請してから実際にレンディングが開始されるまでに「待機期間」がありません。

 

つまりその日からレンディングをスタートできます。

 

えっ、それって普通じゃないの?
普通ではないんですよ。
ミチ

 

他のレンディングサービスの貸出開始の状況

実は他のレンディングサービスの場合、貸出申請後の対応が悪かったります。

 

他のレンディングサービスの例

  • レンディング開始まで数ヶ月待たされるのが当たり前
  • 最悪の場合、貸出申請が却下されることもある

 

上記のように数ヶ月待たされたり、待った挙げ句に申請却下されると、その間に増やせたはずの資産を増やせず、機会損失となります。

 

その点PBRレンディングでは、最短当日(貸出申請した日)からレンディングが開始されるため、すぐに資産を増やしていけます。

 

PBRLendingの注意点【高い利率は今だけ】

PBRLendingの魅力は分かったけど、逆に気をつけるべき点はないの?
最も注意すべき点は、今しか高い利率で運用できないことです。
ミチ

 

現状把握

  • 仮想通貨市場はこれから成長していく業界
  • PBRLendingはサービス開始からまだ日が浅い

 

そのため現在のPBRLendingは「先行投資中の初期段階」です。

 

つまり一定のユーザを獲得した時点でサービスの改悪が始まり、真っ先に対象となるのが「利率の低下

 

あくまで予想の話でしょ?

 

PBRLending公式サイトが公言

PBRLending公式サイトより現在の利率について、以下のように公言されています。

〜 PBRLending公式サイトより抜粋 〜
最高料率を実現出来る理由は『ユーザーへの還元率を高める為にプラットホーム側(弊社)の利益率の下限追求』という企業努力が一つ目に挙げられます。ただ、この部分は先行投資と考えておりますので、利回りブースト自体はあくまで本サービス先行者様の期間限定のプレミアムとして提供しております。よって将来的なアナウンスにより、利率の変更が行われる事があります。予めご了承下さい。

 

上記内容から高い利率は、あくまで先行投資のための一時的なものであると述べられています。

 

よって、いずれ12%という高い利率は引き下げられます。

 

そのため国内No1の年利10~12%である今のうちにPBRレンディングを活用して、資産を増やしていくことを強くオススメします。

 

>>> 国内最大「年利12%」で複利運用 <<<
PBRレンディング
を無料で始めてみる
 

 

利率以外の注意点も確認したい方は、以下の記事がオススメです。

>>>PBRLendingの注意点も詳しく解説した記事を読む

 

PBRLendingを始める上で必要なもの【3つ】

PBRレンディングを始める上で、事前に用意しておく必要があるものは以下3つだけです。

 

それぞれ解説していきます。

 

既に上記の用意ができている方は、PBRLendingの始め方をクリックしてください。

 

①仮想通貨取引所の口座

PBRLendingでは、ビットコインを購入できないため、事前に取引所でビットコインを購入する必要があります。

 

そのためまだ取引所の口座を持っていない方は、以下に記載したオススメの国内取引所を参考に口座開設しておきましょう。

 

【BTC貸出にオススメの国内取引所】

取引所 特徴
公式ページを見る
  • 全銘柄の取引手数料がキャッシュバック
  • 全銘柄の送金手数料無料
  • セキュリティ性能が高い
公式ページを見る
  • BTCの取引量が国内トップクラス
  • ビットコインの取引手数料が無料
  • 操作や手続きがスムーズで簡単
公式ページを見る
  • 全銘柄の取引手数料が無料
  • 全銘柄の送金手数料無料
  • 手続きが簡単

 

各取引所でオススメな人の特徴

  • 安全かつ手数料をお得にレンディングするならGMOコイン
  • 手間なく最速でレンディングを開始するならCoincheck
  • 安さとスムーズさを重視するならBITPOINT

 

まだ上記いずれかの口座を持っていない方は以下のリンクより無料で口座開設を進めてみてください。

>>>【GMOコイン】を無料で口座開設する

>>>【コインチェック】を無料で口座開設する

>>>【ビットポイント】を無料で口座開設する

 

②本人確認書類

PBRレンディングの口座を開設する際、本人確認のため「本人確認書類」が必要となります。

 

本人確認書類については以下4種類のいずれかを用意すればOKです。

  • 運転免許証
  • パスポート+保険証 or 年金手帳
  • マイナンバーカード
  • 在留カード+特別永住者証明書

 

また郵送する必要はなく、スマホで撮影するだけで提出できるので簡単です。

 

③スマホ

口座開設する際は、スマホやパソコンなどのデバイスが必要です。

 

そしてPBRLendingの口座開設を進める中で、電話番号による認証を行う作業があるため、スマホは必須となります。

 

PBRLendingでのビットコインの増やし方【3STEP】

(参考:PBRLending公式

 

ではPBRLending(PBRレンディング)を活用して、ビットコインを増やすための手順を確認していきましょう。

 

主に以下3つの手順を踏みます。

 

それぞれ解説してきます。

 

PBRLendingの口座開設

(参照:PBRLending公式サイト

まずはPBRLending公式サイトにアクセスして、PBRLendingの口座を開設していきます。

 

以下のリンクからPBRLendingの公式サイトにアクセスすれば、無料で口座開設できます。

>>>PBRLendingを無料で口座開設する

 

口座開設の手続き自体はたった5分で完了するため、サクッと開設していきましょう。

 

>>> たった5分で手続きが完了 <<<
PBRレンディング
を無料で始めてみる
 

 

口座開設手続きの手順を画像つきで確認したい方は以下の記事を参考にしてみてください。

>>>PBRLendingの口座開設手順を画像つきで解説した記事

 

また手続き後、口座開設の審査が完了するまでに1時間〜数日かかります。

(ちなみに僕の場合は1時間で審査が完了しました。)

 

②取引所でビットコインを買う

口座開設の手続きが完了してからPBRLendingが利用できるまでに少し時間がかかるため、その間にビットコインを用意しておきましょう。

 

ちなみにPBRLendingにビットコインを貸す出すには、最低でも0.01 BTC(約4万円前後)必要です。

 

もしビットコインの買い方が分からない方は、各取引所ごとでのビットコイン購入方法の解説記事を参考にしてみてください。

>>>【GMOコイン】BTC購入方法の解説記事を読む

>>>【Coincheck】BTC購入方法の解説記事を読む

>>>【BITPOINT】BTC購入方法の解説記事を読む

 

③取引所からPBRLendingにビットコインを送金

ビットコイン、PBRLendingの用意ができたら、 いよいよビットコインのレンディングを開始させていきましょう。

 

PBRLendingにビットコインを貸し出すやり方については以下の記事を参考にしてください。

>>>PBRLendingへのビットコイン送金/貸出方法を解説した記事を読む

 

PBRLendingにビットコインを貸し出す際、送金手続きがあります。

 

もし送金ミスをしてしまうと、最悪資産を失う可能性大

 

本記事を読者の方には送金ミスといた失敗はしてほしくないので、必ずこちらの記事を確認しながら貸出手続きを進めてくださいね。

 

この記事では、PBRLendingへの送金/貸出方法について全ての手順に画像をつけて解説しています。

加えてビットコイン投資でオススメの以下4つの取引所における各手順も全て画像つきです。

  • GMOコイン
  • Coincheck(コインチェック)
  • BITPOINT(ビットポイント)
  • BitTrade(ビットトレード)

 

ぜひ参考にしていってください。

>>>ビットコインをPBRLendingに送金/貸出のやり方を確認する

 

【注意点】貸出開始が遅れる=ビットコインを捨てている

口座開設後、PBRLendingが利用できるようになったら、すぐにビットコインを貸し出ししていきましょう。

 

実をいう当時の僕は、口座開設で満足してしまい、実際にレンディングを開始するまでに数ヶ月かかりました

 

この行為は、貰えたはずの数ヶ月分のビットコインを捨てていたのと同じで、今でも後悔しています。

 

なぜならPBRLendingは「毎日」利息が反映されるから

 

僕と同じような後悔をしないためにも、1日でも早くPBRLendingにビットコインを貸し出して資産を増やしていきましょう。

 

特にビットコインは2025年までに少しでも多くの枚数を増やしておきたいです。

 

上記はビットコインを今すぐ増やすべき理由について詳しく解説しているため、時間がある時に読んでもらえたらと思います。

 

 

仮想通貨投資は「分散」が重要

仮想通貨投資を行う上で「投資先を分散」させることは極めて重要です。

 

なぜなら仮想通貨の業界は不安定であり、投資先(取引所やレンディング事業者など)が急に倒産することが稀に起こるからです。

 

もし投資先の会社が倒産してしまった場合、最悪預けていた資産を全て失う可能性あり

 

資金増加を第一優先で1社に集中投資しても、そこが倒産してしまったら、利息を含む全資金を失いかねず、そうなっては元も子もありません

 

そのためレンディングサービスにおいても「PBRLending」の1社だけを利用するのは、リスクヘッジの面で良くありません。

 

でもPBRLending以外のレンディングサービスは知らないよ...

 

リスクヘッジの投資先に【BitLending

(参照:BitLending公式サイト

国内レンディング専門サービスのうち、PBRLending以外でオススメなのが「BitLending」です。

 

BitLendingは、PBRLendingに比べると年利8~10%と少し劣るものの、解約時の対応などが優秀で特に初心者の方は安心して利用できます。

 

そのためPBRLendingの分散投資先としても「BitLending」は申し分ありません。

 

BitLendingの魅力や注意点、始め方など詳しく知りたい方は、以下の記事を参考にしてみて下さい。

>>>BitLendingの詳細を解説した記事を読む

 

ちなみに筆者は「6:4」の割合で「PBRLending」と「BitLending」に分散投資をしております。

 

大切な資産を守るため、少しでも余裕のある方は両社に分散投資されることを強くオススメします。

 

BitLending
を無料で始めてみる
 

PBRLending
を無料で始めてみる
 

 

よくある質問

最後にPBRLendingに関するよくある質問へ回答します。

それぞれ回答していきます。

 

① PBRLendingって怪しくないの?

結論:怪しくありません。

 

もし気になる方は、筆者が実際にPBRLendingを利用して気になった点などを忖度なしで紹介した記事を参考にしてみてください。

>>> PBRLendingに対する忖度なしのレビュー記事を読む

 

② PBRLendingはいつ頃始めるのがベスト?

結論:数万円の余剰資金があるなら今すぐ始めることをオススメします。

 

PBRLendingを今すぐ始めた方が良い理由について、筆者の経験・後悔を含めて紹介した記事を参考にしてみてください。

>>> PBRLendingを今すぐやるべき理由について書かれた記事を読む

 

③ 他に同じようなサービスはない?

PBRLendingの他に「BitLending(ビットレンディング)」というレンディングサービスがあります。

こちらも年利8〜10%と高い利率を誇るレンディングサービスです。

 

BitLendingの詳細は以下の記事を参考にしてみてください。

>>>BitLendingの詳細を解説した記事を読む

 

また同じサービスを提供する「PBRLending」と「BitLending」で違いや優劣などを確認したい方は以下の記事がオススメです。

>>>PBRLendingとBitLendingの各特徴の比較&まとめ記事を読む

 

おわりに:不労所得は人生を豊かにする

本記事ではほったらかしでもビットコインを増やせる方法について紹介しました。

 

今回紹介したサービス「PBRLending」を活用すれば、年利10〜12%でビットコインを増やしていけます

 

仮に10万円を年利12%で運用できれば、毎月1,000円の不労所得を得られます。

 

たった1,000円か...

このように思われたかもいるかもしれませんが、

 

毎月¥3,000 → ¥10,000 → ¥50,000 → ¥100,000...

と不労所得の額を増やせれば、

  • スマホの通信費の支払い
  • 水道光熱費の支払い
  • 奨学金の返済
  • 子供の学費の支払い
  • 保険代、医療費の支払い
  • 家賃の支払い

 

このように毎月発生する支出を不労所得が支払ってくれるようになり、金銭的なゆとりが生まれます。

 

金銭的なゆとりが自由を生み出す

金銭的なゆとりが生まれると、不安や悩みが減っていきます。

 

金銭的ゆとりの効果

  • 預金残高や各明細書を見ても平気
  • 給料日が気にならない
  • 嫌な仕事をしなくて済む
  • 大切な家族や友人と過ごせる時間が増える
  • 本当に自分のやりたいことだけをやって生きていける

 

このように金銭的なゆとりは、お金が理由で発生していた不安や悩みを解消し、より自由な生活を与えてくれます

 

その金銭的なゆとりをもたらしてくれるのが「不労所得」であり、それを最速で築く方法の1つが「PBRLending」です。

 

利率が下がる前に不労所得を築きましょう

PBRLendingの年利10~12%の高い利率は今だけです。

 

あの時PBRLendingでビットコインを増やしておけば、今より豊かな生活を送れていたのにな...

 

このような後悔しないため、

高い利率が引き下げられる前にPBRLendingを活用してより多くの資産を築いていきましょう

 

>>> 今なら年利12%でビットコインが増やせる <<<
PBRレンディング
を無料で始めてみる

 

本サイトで掲載されている評価や感想等は、あくまでサイト運営者の主観であり、広告主に保証されたものではありません。 暗号資産取引は、元本を保証するものでなく、価格変動により損失が生じるリスクがあります。 取引される際は、取引内容を十分に理解した上で、ご自身の判断で行ってください。
また本記事内の「仮想通貨」とは「暗号資産」のことを指します。

おすすめ記事

1

こんな方におすすめ 無料でAmazon券や楽天ポイントを貰いたい ノーリスクで現金や仮想通貨を手に入れたい このような声に応える記事となります。   実は口座開設や会員登録するだけで、現金や ...

2

こんな方におすすめ BitLendingとPBRLendingについて知りたい BitLendingとPBRLendingの違いや比較結果を知りたい BitLendingとPBRLendingを実際に ...

3

こんな方におすすめ HEAl−Ⅲ(ヘルスリー)を始めるのに必要なものは? HEAl−Ⅲ(ヘルスリー)の始め方が分からない... HEAL-Ⅲ(ヘルスリー)のプレイ方法は? このような疑問・悩みを解決す ...